光輪寺の枝垂れ桜と朝日将軍木曾義仲公手植桜

  • 2017/4/9
  • 光輪寺の枝垂れ桜と朝日将軍木曾義仲公手植桜 はコメントを受け付けていません。

 光輪寺は朝日村西洗馬地区の奥にあり、山を背に東向きに建っています。本尊は村指定文化財の不動明王。

 背後の山は武居城という山城跡で、鎌倉末期に洗馬の庄に新補地頭(しんぽじとう)として入ってきた三村氏が築いたといわれています。現在の遺構は戦国時代末期のもので、山城の実態をよく残していて長野県史跡に指定されています。

 光輪寺の前は畑が広がり、その真ん中を参道が伸びています。まずお寺の正面にある枝垂れ桜が目に飛び込んできます。その左にも桜が。光輪寺の枝垂れ桜は、右奥の墓地にあり、薬師堂は上の写真の左の方にあります。

光輪寺の枝垂れ桜

 光輪寺の枝垂れ桜は、光輪寺の北側墓地の後ろ、五輪塔が並ぶ一画にあります。説明板や情報がないので樹齢などは分かりません。いくつかのHPでは400年と書かれていました。この桜は枝を切ったのか積雪で折れたのかはわかりませんが、横枝が少ない印象です。

 竹林をバックに枝垂れ桜。この風景を写そうとカメラを向けている人が何人かいました。

朝日将軍木曽義仲公手植桜[二代目]

 薬師堂は光輪寺の南約150m離れたところにあります。薬師堂の横にある桜は、1180(治承4)年に以仁王(もちひとおう)が平氏追討の令旨(りょうじ)を全国の源氏に発し、これを受け木曽義仲公が木曽で挙兵します。鳥居峠、烏帽子岳、御馬越(おんまごえ)、鎖川右岸を経て現在の西洗馬地区に達します。現在の場所に薬師堂を建立し、平家討伐を祈願しました。この時桜の若木を義仲公が植えられたのが朝日将軍木曽義仲公手植桜と伝わっています。
 この桜は2代目で、初代は1901(明治34)年7月24日に老朽により枯死してしまい、その時に植え替えられたのが今の桜です。初代は周囲28尺(8.4m)もある大木だったようです。

薬師堂

 この薬師堂は、2010(平成22)年に長野県の県宝に指定されています。周囲吹放ちの外陣(げじん)と三間五間の内陣、左右に脇の間がある大規模な堂で、棟札によれば、1760(宝暦10)年の建立です。
 ※1986(昭和61)年、朝日村重要文化財に指定、2010年県宝に。

 薬師堂には、本尊薬師如来像(村有形文化財)・脇侍 日光菩薩 月光菩薩(県宝)・四天王(村有形文化財)・十二神将(村有形文化財)が安置されています。

光輪寺の枝垂れ桜と朝日将軍木曾義仲公手植桜の見ごろは

光輪寺の枝垂れ桜の見ごろは例年4月中旬~下旬頃です。
訪れた2015年4月23日は、上部は満開で下部は7~8分咲きでした。
※天候により開花の時期はズレますので、朝日村の観光協会等にお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

光輪寺の枝垂れ桜データ

直近訪問日 2015(H27)年04月23日(日)10:00頃 晴れ[上部満開]
よ   み こうりんじのしだれざくら
所 在 地 東筑摩郡朝日村西洗馬
見   頃 4月中旬~下旬頃
景   観 寺院・神社
種   類 エドヒガン群:枝垂れ桜・糸桜
周   囲
樹   高
樹   冠
樹   齢
説 明 板 なし
標   柱 なし
文 化 財
まつり名称
まつり日程
ライトアップ

朝日将軍木曾義仲公手植桜データ

直近訪問日 2015(H27)年04月23日(日)10:00頃 晴れ[満開]
よ   み あさひしょうぐんきそよしなかこうてうえざくら
所 在 地 東筑摩郡朝日村西洗馬
見   頃 4月中旬~下旬頃
景   観 寺院・神社
種   類 エドヒガン群:エドヒガン(江戸彼岸・東彼岸・婆彼岸)
周   囲
樹   高
樹   冠
樹   齢 116年以上(初代は721年)
説 明 板 あり
標   柱 なし
文 化 財
まつり名称
まつり日程
ライトアップ

ギャラリー

光輪寺周辺の桜
 ・お寺前の桜    ・駐車場横の桜
 ・北にある墓地の桜 ・山崎公園の桜

 ・光輪寺    ・薬師堂
 ・薬師堂仁王門 ・義仲公手植桜の説明板

光輪寺付近の駐車場とトイレ

駐車場:あり。
トイレ:薬師堂にあり。しかし、冬期閉鎖で訪問時も閉鎖。

光輪寺の枝垂れ桜付近の地図

1:説明板。


大きな地図(別窓)で表示 桜マップ

最寄りの温泉地・道の駅

◎温泉地
 ●崖の湯温泉
 ●天徳温泉

◎日帰り・立ち寄り温泉
 ・林檎の湯屋おぶ~(伏流水の沸かし湯)
 ・信州健康ランド(沸かし湯)
 ・山上(やまじょう)旅館
 ・薬師平茜宿
 ・ホテルアスティかたおか

◎道の駅
 ・今井 恵みの里:約5.0km。
 ・小坂田公園:約12.5km。※塩尻インターから約1.5km。

スポンサーリンク

光輪寺へのアクセス

◎最寄りIC:長野自動車道 塩尻インター
 塩尻インターで降りて約10.9km。
 1:塩尻インターを降りて、料金所を抜けたら右側塩尻・木曽方面へ(1)
 2:信号なしで、国道20号線へ合流。(高速道の合流のように)
 3:国道20号へ出て、1.5km先の高出交差点を直進して、木曽方面へ。(2)
 4:約2.1km先、サラダ街道口交差点を右折して、朝日・松本空港方面へ。(3)
 5:約1.2km先、郷原工業団地交差点を直進。朝日・山形・波田方面へ。(4)
 6:約900m先、桔梗大橋西交差点を直進。朝日方面へ。(5)
 7:約900m先、T字路を右折。
 8:約400m先、左折。
 9:約600m先、T字路を右折。
 10:約2.2km先、左折。入口にバス停。
 11:約200m先、右折。光輪寺へ。
 12:約70m先、左折して光輪寺駐車場。


◎高速(特急)バス:

 A 新宿―松本:アルピコ交通京王バス
  ※長野道広丘野村バス停下車
 B成田空港・東京DR―松本アルピコ交通成田空港交通
  ※長野道広丘野村バス停下車
 C 名古屋―松本:アルピコ交通名鉄バス
  ※長野道広丘野村バス停下車
 D 京都・大阪―松本:アルピコ交通阪急バス
  ※長野道広丘野村バス停下車
 E 高山―松本(特急バス):アルピコ交通
  ※松本バスターミナル(終点)
 F 新穂高ロープウェイ―松本(特急バス):アルピコ交通濃飛バス
  ※松本バスターミナル(終点)

  ※長野道広丘野村バス停からJR広丘駅まで約1.9km
   (路線バスとの時間合わず)


◎信州まつもと空港:

 ●札幌(新千歳空港)―信州まつもと空港:1日1便・約1時間30分
 ●福岡(福岡空港) ―信州まつもと空港:1日2便・約1時間50分
 ●大阪(伊丹空港) ―信州まつもと空港:1日1便・約1時間
  ※大阪便は8月のみ運行
 ○レンタカー:信州まつもと空港カウンター
 ・オリックスレンタカー
 ・Jネットレンタカー
 ・トヨタレンタ楽ティブ
 ・タイムズカーレンタル


◎最寄りの駅:JR中央本線 塩尻駅

◎バス:村営バス広丘線(Aルート)JR篠ノ井線 広丘駅西口から
 広丘駅―薬師前バス停下車(便数少ない)
  光輪寺まで約300m
◎タクシー:JR塩尻駅前・広丘駅前からご利用いただけます。
◎レンタカー:
 ●塩尻市
 ・駅レンタカー:塩尻駅東口
 ・オリックスレンタカー:塩尻店・塩尻広丘SSC
 ・ニコニコレンタカー
 ・日産レンタカー:塩尻駅前店
 ・ワンズレンタカー:塩尻駅前店

光輪寺の枝垂れ桜と朝日将軍木曾義仲公手植桜で参考にしたもの

◎各HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

長野県の天気

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

信州のマップ&一覧表

ページ上部へ戻る