講堂前のしだれ桜のお花見情報

  • 2015/4/6
  • 講堂前のしだれ桜のお花見情報 はコメントを受け付けていません。

信州北部飯山市にあるハートの形をした北竜湖。
その南、北竜湖から下ってくる道沿いに「しだれ桜」はある。

最初こちらの桜が小菅のイトザクラと思って写真を撮っていた。
近くに地区の鳥瞰図の看板があり、
間違いである事に気づく。

講堂は小菅山元隆寺の中之院に属するものだった。
付近の建物は、戦国時代武田氏の侵攻でほとんどが焼失、
講堂も1697年に飯山城主の松平氏によって修復された。

講堂には阿弥陀三尊像が安置され、
3年に1度7月の中旬に「柱松柴燈神事」が奉納される。
現在、講堂は祭り資料館として開放されている。

車はこの講堂(祭り資料館)前の広場に止める。

桜は広場の南端にあるが、
説明板等ないので詳細は不明。

講堂前のしだれ桜の情報

直近訪問日 2013(H25)年04月28日(日)14:53頃 晴れ[見頃過ぎ]
よ   み こうどうまえのしだれざくら
所 在 地 飯山市瑞穂 小菅(こすげ)
見   頃 4月中旬~4月下旬
景   観 一本桜
種   類 エドヒガン群:枝垂れ桜・糸桜
周   囲 樹   高
樹   冠 樹   齢
説 明 板 なし 標   柱 なし
駐 車 場 あり(小菅山元隆寺講堂前) ト イ レ なし
文 化 財
まつり名称
まつり日程
ライトアップ

21307pa

講堂前のしだれ桜付近の駐車場とトイレ

21307p
●車は講堂前の駐車スペースへ
 20台くらい駐車可能。
●トイレはなし。

講堂前のしだれ桜の地図

21307smap


大きな地図(別窓)で表示 桜マップ

講堂前のしだれ桜へのアクセス

◎最寄りIC:上信越自動車道 豊田飯山IC
 豊田飯山ICで降りて約15.9km。

 1:インターを降りて、最初の交差点(豊田飯山インター入口)を右折。
 2:道の駅「ふるさと豊田」が右手にある。
 3:長い下り(国道117号線)。
 4:五位野の交差点を直進。
 5:約1.8km先のY字路を右へ(飯山バイパス、千曲川沿いへ)。
 6:国道117号線をひたすら道なりに進む。
 7:左手に道の駅「花の駅千曲川」を通過。
 8:常盤大橋で千曲川を渡り、野沢温泉村方面へ。
 9:左手にガソリンスタンド、右手にコンビニの交差点を右折。
 10:小菅北竜湖入口交差点を直進。
 11:道をくぐり、くるっと回って仁王門の前に出たら右折。
 12:約300m先右側に火の見櫓がある。その奥に桜が見える。
 13:火の見櫓横の道を左折。50m先、講堂前が駐車場。

◎最寄りの駅:北陸新幹線(長野経由)・JR飯山線 飯山駅

◎バス:長電バス
 野沢線 針田下車 約1.5km(登り坂)。

◎タクシー:北陸新幹線(長野経由)・JR飯山線 飯山駅前
 飯山駅前からご利用いただけます。
 
◎レンタカー:長野地域 / 北信地域

講堂前のしだれ桜で参考にしたもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

長野県の天気

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

信州のマップ&一覧表

ページ上部へ戻る