カテゴリー:花暦・桜

  • 高源院のアジサイ

    長野県の北部、飯山市にある古刹高源院(こうげんいん)は応永7(1400)年開創の曹洞宗のお寺です。全長80kmにおよぶロングトレイルのある開田山脈を背後に、戸狩温泉スキー場に隣接したお寺は、「あじさい寺」として地域の人々…
  • あやめ公園・龍門渕公園

    安曇野は長野県の中央部に位置し、北アルプスからの湧き水が豊富で、この水を使いわさびなどの栽培が行われています。あやめ公園と龍門渕公園は、犀川が高瀬川・穂高川と合流し北へと向かう安曇野の出口にあります。 隣合うあやめ…
  • つつじ山公園

    つつじ山公園は、野沢温泉の中心街北の山腹に位置し、約5000株のつつじが5月下旬から6月下旬頃(天候により前後します)にかけて咲き誇ります。種類はレンゲツツジやヤマツツジで山肌を赤く染めます。 つつじ山公園の最上部…
  • 栗尾山満願寺つつじ公園

    満願寺は安曇野の西、浅川山の麓にあります。さらに西には常念岳や槍ヶ岳がそびえますが、お寺からは見えません。 つつじは、旧穂高町が植樹し、約2,000平方メートルに約5,000株が植えられており、安曇野市に合併してか…
  • 小沢花の会の芝桜(閉園)

    伊那市の小沢地区にある小沢花の会の芝桜。 伊那インターからも近く気軽に訪ねられます。 場所は木曽へ抜ける権兵衛トンネルへと向かう 国道361号線の「中の原」交差点の南側です。 芝桜は地元の「小沢花の会」の…
  • 遠照寺の牡丹

    遠照寺は伊那市の東、高遠町の更に東の山室地区にある古寺で、1233(天福元)年の開基(上伊那誌による)のお寺です。 160?170種2000株もの牡丹が植えられ、毎年春にはぼたん祭りが開かれ賑わいます。 …
  • 中山高原の菜の花

    大町市は長野県北西部の北アルプス山麓にあり、 立山黒部アルペンルートの長野県側玄関口として有名です。 その大町市の北東、 旧美麻村との境に広がる中山高原の菜の花をご紹介。 この中山高原は、 NHKの連続…
  • 出早公園のカタクリ

    出早(いずはや)公園は岡谷市の北、清流横河川の上流にあり、4月はカタクリ・アズマイチゲ・ニリンソウ等の花々が咲き、秋の紅葉シーズンはもみじ祭りが開かれるほどの紅葉の名所でもあります。白いカタクリも数本見ることができます。…
  • 浦野駅跡公園の枝垂れ桜

    今から約1200年前に都から陸奥・出羽の国(現在の東北地方)まで官道(かんどう)である東山道(とうさんどう)が通っていました。その道筋にいくつもの駅(うまや)が設けられ、この地には「浦野駅(うらののうまや)」が置かれまし…
  • 黒川桜林の江戸彼岸桜

    黒川桜林の江戸彼岸桜は、町役場の西に広がる水田地帯の西端にある大宮神社の入口にあります。この一帯は江戸時代の一時期約100m四方に桜が植えられた名勝地だったという伝説が残ります。その生き残りが黒川桜林の江戸彼岸桜で、「神…

カレンダー

2019年4月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る